新宿/店舗案内/CD・レコードの販売・買取/ディスクユニオン新宿クラシック館

カテゴリー「新品案内」の記事一覧

3/14(土)発売予定!エソテリック3タイトルご予約受付中!

3タイトル同時発売予定!
新宿クラシック館でご予約受付中!
数量限定ですのでお求めはお早めに!

 ---------------------------------------
ディスクユニオン新宿クラシック館
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋ビル 8F
TEL:03-5367-9531
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
e-mail : ds12_classic@diskunion.co.jp
----------------------------------------

 
リッカルド・シャイー(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
ロッシーニ:序曲集

レーベル:英DECCA
音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
仕様:Super Audio CDハイブリッド
DSD MASTERING / Super Audio CD層
2チャンネル・ステレオ
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ
品番:ESSD-90218

 
オーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン)
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
モーツァルト、フランク&ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集

レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON
音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
仕様:Super Audio CDハイブリッド
DSD MASTERING / Super Audio CD層
2チャンネル・ステレオ
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ
品番:ESSG-90219

 
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
モーツァルト 歌劇 《ドン・ジョヴァンニ》

サミュエル・レイミー(Br)
パータ・ブルチュラーゼ(Bs)
アンナ・トモワ=シントウ(S)
アグネス・バルツァ(Ms)
イェスタ・ウィンベルイ(T)
カスリーン・バトル(S) 他

レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON
音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
仕様:Super Audio CDハイブリッド(3枚組)
DSD MASTERING / Super Audio CD層
2チャンネル・ステレオ
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ
品番:ESSG-90209/11

ご予約をお待ちしております。

2/25(火)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催!




●開催日時●
 2/25(火) 1日限定!!

●セール内容●
当日発表いたします。

●当フロアお薦め盤●
3/14(土)にエソテリック新譜3タイトル発売予定です。
ご予約は新宿クラシック館まで!
これに合わせて過去作の聴きなおしはいかがでしょうか?

第1位
ドビュッシー:《海》、牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:《ダフニスとクロエ》第2組曲、亡き王女のためのパヴァーヌ、ボレロ
シャルル・デュトワ(指揮)モントリオール交響楽団

第2位
ショパン:ポロネーズ集(全7曲)
マウリツィオ・ポリーニ

第3位
ビゼー:歌劇「カルメン」(全曲)
ホセ・ヴァン・ダム(Br)パリ・オペラ座合唱団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

●開催店舗●
★ディスクユニオン新宿
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★新宿クラシック館

ご来店をお待ちしております。

ゲルギエフ&ミュンヘンフィルのマーラー8番入荷!!




●VALERY GERGIEV ヴァレリー・ゲルギエフ / MAHLER: SYMPHONY NO.8
輸入CD 2,255円(税込) (MPHIL RECORDINGS (WARNER CLASSICS) / 8709997426 / 0787099974268)


マーラーの大作「交響曲第8番」が初演されたのは「ミュンヘン博覧会1910」と題された音楽祭でした。ほぼ4か月間に渡る大規模な音楽祭のメインイベントとして企画され、9月12日、13日ともに3000枚の切符が初演2週間前には売り切れたというほどの人気を獲得しました。もちろん初演は大成功。嵐のような熱狂が30分近くも続き、マーラーにとっても記憶に残る勝利の瞬間だったのです。 この初演を担ったのが、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の前身であるカイム管弦楽団であり、以降、マーラーの第8番交響曲はオーケストラにとっても大切な作品となり、幾度となく演奏され続けています。とりわけ、2018/2019年のオーケストラ創立125周年記念シーズンでは複数回のコンサートが開催された中の一つで、フィルハーモニー・ド・パリでのライヴが、このアルバムに収録されたものとなります。 「千人の交響曲」とも呼ばれるほど大規模な編成を持つだけでなく、至るところに複雑な対位法が仕組まれたマーラーの作曲技法が極限まで駆使されたこの作品、全てを掌握するのは指揮者にとっても大変ですが、オペラを得意とするゲルギエフは、物語の流れを重視し、聴き手をぐいぐいと作品に引き込んでいきます。とりわけ第1部での厳格なフーガでの息を飲むような迫力はゲルギエフならではの仕上がり。第2部でもゲーテの「ファウスト」の最後の情景が迫真の響きで描かれていきます。独唱者、合唱、オーケストラ、全ての奏者たちの持てる力を集結した素晴らしい演奏です。 (資料提供:ワーナーミュージック) 【収録内容】 マーラー:交響曲第8番 変ホ長調「千人の交響曲」 【演奏】 カタリーナ・マギエラ(メゾ・ソプラノ) クラウディア・マーンケ(メゾ・ソプラノ) レグラ・ミューレマン(ソプラノ) ミヒャエル・ナジ(バリトン) エフゲニー・ニキーチン(バス) サイモン・オニール(テノール) ジモン・シュナイダー(ソプラノ) ジャクリーン・ワグナー(ソプラノ) オルフェオン・ドノスティアラ合唱団 アウグスブルク大聖堂少年合唱団 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団 ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮) 【録音】2019年2月17日、フィルハーモニー・ド・パリでのライ 【マスタリング】クリストフ・スティッケル
1970年代のサンフランシスコ・ベイエリアのミニマル・ミュージック / 現代音楽シーンで活動していた音楽家DANIEL SCHMIDTの1976年から1991年までの楽曲を収録したコンピレーションがLP+CDフォーマットでリリース。2016年にSEAN MCCANN主宰レーベルRECITALよりリリースされた『IN MY ARMS, MANY FLOWERS』はジャンルを超え多くのリスナーの支持を得た。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191127-007B29

マルツィのバッハ:ヴァイオリン協奏曲新譜入荷!!




●JOHANNA MARTZY ヨハンナ・マルツィ / BACH: VIOLIN CONCERTOS, ETC
輸入CD 3,080(税込) (EPITAGRAPH / EPITA011 / 4909346310322)


優しく歌う、心に染み入るような、マルツィのバッハ。
協奏曲1番・2番のライヴ音源が世界初出CDで登場!
ボーナス・トラックに、無伴奏ソナタ第2番(66年ライヴ)を追加。

★至高の名演というべきバッハ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ」復刻盤が各社から相ついで発売され、いま人気が過熱中のヨハンナ・マルツィ。彼女の同じバッハ、協奏曲1番・2番のライヴ音源が世界初出CDで登場! エピタグラフ・レーベルの主宰者が自主製作盤(LP)を作ったことがありますが、CD化は初めて。協奏曲2番はクリュイタンス&NYPO(1957年)、ヨッフム&バイエルン(1959年)の2種CDが出ていましたが、1番は初めて。ライヴ遺産が少数しか日の目を見ていないマルツィのなんと初出曲になります!
★1962年8月29日オランダで行われたコンサートの実況録音。聴衆の拍手入りです。演奏は、優雅で気品あり、ひたむきに温かく、優しく歌うバッハ。人間味豊かに心に染み入るようにささやきかけるバッハ・・・本当に感動的です!伴奏のオケと指揮もインティメートな雰囲気に満ちています。ノイズは少なく、リマスタリングされた音は良好。UHQCDによりさらに音質UPになります。
★ボーナス・トラックに無伴奏ソナタ2番を追加。既発売スペクトラムCDとは別ルートの、DGGが製造した記念品(LP)から独自復刻した音源です。こちらの音は一段と鮮明。教会内の残響も取り入れて、生々しく響いてきます。ただし、1カ所、LP復刻作業の際、生じたという歪みが第2楽章フーガの終和音にあります。予めご了承ください。
1966年12月3、4日、フランクフルト近郊の小さな町エップシュタインで開かれたクリスマス前の待降節コンサートの実況録音。会場は教会(タールキルヒェ)らしく、かすかにそとの自動車の音が聞こえますが、臨場感は満点。有名な第3楽章「アダージョ」では、マルツィの切々とうたう自然な感情の発露がみられ、ひときわ感動的です! バッハの「無伴奏全曲」に、マルツィは屈指の名演(1954-55年のEMI録音)を遺していますが、ライヴ音源としては1番のソナタ、1960年モントリール盤(Doremi)しかなかっただけに本当に貴重です。 ヨハンナ・マルツィの貴重なバッハ・ライヴ・アルバム、ファンならずとも垂涎のCDといえるでしょう。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
J.S.バッハ:
[1]ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV.1041
[2]ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV.1042
[3]【ボーナス・トラック】無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調 BWV.1003

【演奏者】
ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
フランツ=パウル・デッカー(指揮)ヒルヴェルスム放送管弦楽団[1,2]

録音:[1,2]1962年8月29日(ライヴ) [3]1966年12月3、4日 待降節演奏会、エップシュタイン(ライヴ)
Produced by Epitagraph(原盤:エピタグラフ)





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DF191119-165B29

12/20(金)ガッティ&コンセルトヘボウのマーラー1番とブルックナー9番入荷!!




●DANIELE GATTI ダニエレ・ガッティ / MAHLER: SYMPHONY NO.1 (SACD)
輸入SACD 2,640円(税込) (RCO LIVE / RCO18005 / 0814337018504)


SACDハイブリッド盤

★2017年&2018年録音。交響曲第2番に続くガッティ&コンセルトヘボウ管によるマーラー交響曲第1番。マーラー自身が指揮をし、深い関係にあったコンセルトヘボウ管弦楽団にはマーラー演奏の特別な伝統があり、メンゲルベルク以降も、ハイティンク、シャイー、ヤンソンスら歴代の首席指揮者すべてが全集の録音にも取り組んできた作曲家。濃密に細部を描きあげ、型にはまらないドラマティックな展開を志向するガッティのスタイルは、コンセルトヘボウ管弦楽団の伝統に新たな1ページを刻むものとなりました。ガッティの繊細な感性と確かな構築力はもちろんのこと、息をのむようなピアニッシモ、煌めくブラス、艶やかな弦というオケの美質を余すところなく表現しています。かつてないほどの独創性に満ち溢れたマーラーです。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
マーラー: 交響曲第1番(I:16'59/II:7'34/III:10'51/IV:21'42)

【演奏者】
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ダニエレ・ガッティ(指揮)

録音:2017年1月10,11日、2018年5月9,11日、アムステルダム、コンセルトヘボウ(ライヴ)







●DANIELE GATTI ダニエレ・ガッティ / BRUCKNER: SYMPHONY NO.9 (SACD)
輸入SACD 2,640円(税込) (RCO LIVE / RCO18008 / 0814337018627)


SACDハイブリッド盤

★2018年1月録音のダニエレ・ガッティ指揮コンセルトヘボウ管によるブルックナーの交響曲第9番。この第9交響曲は、終楽章が未完のままで1896年にブルックナーは亡くなっています。第4楽章を補筆完成した録音もありますが、今回ガッティが演奏したのは第3楽章まで。コンセルトヘボウ管によるブルックナー演奏といえば、第3代首席指揮者のベイヌム以来、ヨッフム、ハイティンクと、脈々と受け継がれてきた伝統はよく知られるところでもあり、2014年3月にライヴ収録されたヤンソンスとの録音は(RCO.16001/KKC.5678)、名門に培われたゆたかな流れを汲みつつ、ヤンソンスが取り組んできたコンセルトヘボウ管とのたしかな成果をあらためて感じさせるものでした。 ガッティは、「愛する神に」捧げられたこの未完の大作を、遅めのテンポ設定による正統派的解釈、弦や金管の重厚な響きを生かした奥行きのある録音とあいまって、感動的なものに仕上げています。またカップリングには、同じくワーグナー最後の作品「パルジファル」より前奏曲と聖金曜日の音楽を収録。バイロイト音楽祭でも度々指揮をしてきたガッティだけに、期待通りの素晴らしい演奏を聴かせてくれます。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
[1]ワーグナー: 舞台神聖祭典劇「パルジファル」より第3幕への前奏曲 / 第3幕 聖金曜日の音楽
[2]ブルックナー: 交響曲第9番 ニ短調(I.26'51 II.11'29 III.23'49)

【演奏者】
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ダニエレ・ガッティ(指揮)

録音:2018年1月5,7日、アムステルダム、コンセルトヘボウ(ライヴ)




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191127-014B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191127-011B29

Check !!

▲クリックで拡大します

●ディスクユニオン新宿クラシック館
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋ビル8F
電話番号:03-5367-9531
E-mail:ds12_classic@diskunion.co.jp

●新宿クラシック買取センター
買取センター電話番号(買取専用・フリーダイヤル):0120-159-578
※携帯電話からは03-5367-9531へ
E-mail:ds_cl_buy@diskunion.co.jp

Entrance




Topics



About


diskunion Link








 



















Calendar

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 11 12 13 15
17 19 22
23 24 26 27 28 29

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved