おすすめ新品音楽書籍のご案内 10/18(木)

おすすめ新品音楽書籍のご案内 10/18(木)

『チェロとわたし 新装版』
グレゴール・ピアティゴルスキー著
村上紀子訳
白水社2009年(初版1971年、原書刊行1965年)
3670円
44d3be36.jpeg
ハイフェッツやルービンシュタインと「100万ドルトリオ」を組み、ウォルトンのチェロ協奏曲を初演したことでも知られる名チェリストのグレゴール・ピアティゴルスキーの回想録です。現在のウクライナに生まれ、幼少時から才能を発揮したピアティゴルスキーはロシア革命の後にベルリンへ逃れてやがてフルトヴェングラー率いるベルリンフィルの首席チェリストに抜擢されました。後年はアメリカを拠点に室内楽や協奏曲で活躍。教育面でも功績を残しました。そんな彼が自らの波乱に飛んだ人生をユーモアたっぷりに綴っています。チェロで河を渡ったなど「マジで!?」と思ってしまうような話もありますがベルリンでチェロの師となったクレンゲルのレッスンぶり、ラフマニノフやシュナーベルとのエピソードは大変興味深いものです。名演奏家の回想録の中でも特に面白い一冊です。

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics






About


 

diskunion Link








 

















Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
24 25 26 27 28
29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved