おすすめ新品書籍のご案内 10/31(水)

おすすめ新品書籍のご案内 10/31(水)

マエストロ 世界の音楽家―木之下晃作品集』
木之下晃写真・文
小学館2006年
税込5250円
26330959.jpeg
クラシックコンサート写真家の最高峰に位置する木之下晃氏の作品から184点を厳選した写真集です。カラヤン、マタチッチ、カラスといった伝説の巨匠からマゼール、バレンボイム、ルイージ、準メルクルなど現代の音楽家までそれぞれの魅力をばっちりとらえた文字通り作品といえる写真ばかり収録されています。見ていると今にもひとりひとりの音楽家が動き出し、音楽が鳴り響いてきそうです。


『スーパー歌舞伎-ものづくりノート』
三代目市川猿之助(現、二代目市川猿翁)著
集英社2003年
税込1000円
6307fe2c.jpeg
三代目猿之助が自ら切り拓いたスーパー歌舞伎について書き記した一冊です。梅原猛氏が原作を執筆、華麗な演出で一大センセーションを巻き起こした第1作『ヤマトタケル』から集大成といえる『新・三国志3-完結篇』に至る9作品について制作の舞台裏を余すところなくホットな言葉で描いています。衣装、演出、音楽の全てにわたって因習にとらわれず幅広いジャンルの叡智を結集して美しい舞台を創り上げた三代目猿之助の才能とエネルギーに圧倒されます。話は復活通し狂言などのスーパー歌舞伎以外の活動にも及び、歌舞伎の本質美を尊びながら進化と発展に尽力してきたことが覗えます。
さらに巻末の「補足」としてパリ・オペラ座でリムスキー=コルサコフのオペラ『コックドール』、バイエルン州立歌劇場においてリヒャルト・シュトラウスの楽劇『影のない女』の演出を行った際の経緯と奮闘にも触れており、「演じられる演出家」として異文化の結び付けに挑んだ三代目猿之助の正攻法の取り組みに深い感銘を受けます。スーパー歌舞伎のファンのみならずオペラファンなど舞台芸術全般がお好きな方にオススメの本です。

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics





About


 

diskunion Link








 

















Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1
12
13 15 17
20 21 23 25 26
27 28 29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved