【新品案内】TOKYO FM フルニエ&シェリング、バッハ重量盤LP新発売

ご予約承ります!!!
 
 
 
 
《TOKYO FM≫  フルニエ&シェリング、バッハ重量盤LP新発売

2014年8月末発売予定、各16,200円(税込み価格)

P.フルニエ/J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全6 曲 BWV1007-1012
【TFMCLP-1011/1013(3LP)ステレオ/限定盤/180g重量盤/LP初出】

フルニエの気迫と品格。名演の誉れ高いバッハ無伴奏の東京ライヴが遂にLP で登場!

ピエール・フルニエ(チェロ) 

【録音】
1972年3月2日[BWV1007,BWV1011,BWV1009]、1972年3月4日[BWV1010,BWV1008,BWV1012] 虎ノ門ホール、東京、ライヴ

■TFMCLP-1011
[LP1/A]組曲第1 番ト長調 BWV1007
[LP1/B]組曲第5 番ハ短調 BWV1011
■TFMCLP-1012
[LP2/A]組曲第3 番ハ長調 BWV1009
[LP2/B]組曲第4 番変ホ長調 BWV1010
■TFMCLP-1013
[LP3/A]組曲第2 番ニ短調 BWV1008
[LP3/B]組曲第6 番ニ長調 BWV1012

今回のLP 化のために新たにアナログテープを作成・カッティング。先行発売されていたCD、SACD(シングルレイヤー) とはまた違った次元の音響はすこぶる美しく、感動的です。


■ピエール・フルニエの息子、ジャン・フォンダ=フルニエからのメッセージ■

「音楽を愛する、とりわけ私の父のことを知らない世代の皆さん。当ライヴ録音は、クラシックの美と、沸き起こる興奮を結び合わせ、情感、力感、構成力の真髄がつまっています。
そして日本の皆様はこの素晴らしい演奏家を記憶にとどめることでしょう。父、ピエール・フルニエを。
彼は1954 年に初めて日本を訪れ、その後も日本のファンをいつも身近に感じていたのでした。父の誠実さ、気高さ、勇気は好評を博したこの東京公演で永遠となりました。
激しさと美しさをあわせもつ父のサウンドを、見事に復元したこのディスクに喜びを感じます」

=ピエール・フルニエ略歴=
1906年6月24日、パリ生まれ。父は軍人、コルシカ島総督、母はピアニスト。母の手ほどきによりピアニストを志したが、小児マヒのため右足が不自由になったことから、9歳でチェロに転向。パリ音楽院に学び、1924年、18 歳でデビュー。1930年代には独奏者として名声を確立、ドイツでも高く評価された。
第2次世界大戦中にはパリにとどまって、母校で指導にあたる。戦後は演奏会だけでなく、各社のレコードにおいても人気を獲得、アメリカ、ロシアなど、国境を越えて活躍した。
1970年にはパリからジュネーヴに居を移し、以後はここを本拠とした。1986年1月8日同地で死去。最後の来日は1981年。


==========================

H.シェリング/バッハ・リサイタル
【TFMCLP-1014/1016(3LP)ステレオ/限定盤/180g重量盤/LP初出

シェリングの真摯な音がリアルに再現。
伝説のバッハ、リサイタルがついにLP 化!

ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)、マイケル・イサドーア(ピアノ)

【録音】
1976年4月12日、東京文化会館、ライヴ録音

J.S.バッハ(1685-1750):
■TFMCLP-1014
[LP1/AB]無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2 番 ニ短調 BWV1004
■TFMCLP-1015
[LP2/A]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3 番 ホ長調 BWV1016
[LP2/B]無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ ト短調 BWV1001
■TFMCLP-1016
[LP3/A]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6 番 ト長調 BWV1019
[LP3/B]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1 番 ロ短調 BWV1014よりアンダンテ(アンコール)
シェリング(肉声と常松伸一氏による吹き替え)「バッハのソナタとパルティータについて」「バッハの解釈について」

※当日の演奏会ではヴァイオリン・ソナタ第3番BWV1016 が1 曲目、2 曲目がパルティータ第2 番BWV の曲順です。

スタジオ録音並みの完璧さでありながらライヴならではの感興の盛り上がりに息もつけません。
パルティータ2番も冒頭から終曲まで異常な求心力で演奏されシャコンヌの最後の一音が消えると、この世ならざる感動に満たされます。
一貫した力に満ちた真に辛口の音楽。今回LP化にあたりアナログテープを新たに作りカッティング。
しかもミゾを大きくとり、贅沢な面取りをしておりますので、LP 再生の難しいバッハの無伴奏もトレースしやすい仕上りです。
昔からヴァイオリンはLPに限るというお客様にも満足していただけるものと思われます。

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics





About


 

diskunion Link








 

















Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1
12
15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved