1/3(水)新宿クラシック館スタッフオススメCD特集~全日本吹奏楽コンクール特集

全日本吹奏楽コンクール特集~吹奏楽は音楽芸術です。

年度で65回を迎えた全日本吹奏楽コンクール。
戦中戦後の混乱期に一時中断はあったものの前身を含め1940年から続く日本吹奏楽の頂点にある大会です。現在の日本の吹奏楽人口は100万人を超えると言われています。

年一回のこの大会の、さらに出演時間
12分を目指し中学生から大人の愛好家が時間をかけるのです。言い換えれば、このステージのこの12分間のために一年を費やすのです。その12分間に無駄な音は一音もありません。本番では上手くいったりいかなかったり。貴重な時間を同じステージで共有できたことが後に大きな財産になるのでしょう。この12分間には演奏者のそれまでの人生が表出されているのかも知れません。やはり音楽はライヴだと思う瞬間です。

そしてそれが時に名演を生み出します。今回の全日本吹奏楽コンクール特集はそんな名演の宝庫なのです。新年はじめの吹奏楽特集はコンクール実況録音盤から各団体のコンクール集などを大量展示でお送りいたします。

古くはレコードの実況録音盤、ソニー盤、ビクター盤、キング盤など全日本吹奏楽コンクールの音源を
300点ほどご用意いたしました。毎年1月下旬頃に実況録音盤が販売されますが予習として過去の名演を聴き、あの頃に思いを馳せながら青春に浸ってみてはいかがでしょう?

本年も「吹奏楽は音楽芸術です。」で吹奏楽特集をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
実況録音盤CDも90年代前半から2013年までございます。
この時代のソニーの録音は密度が濃く熱さが伝わってくるかのようです。
この79年の実況録音盤レコードには銚子商業のサロメが収録されています。
若き日の小澤俊朗先生の熱演や復活した福工大附属の演奏をお楽しみいただけます。
レコードはレコード新入荷コーナーに実況録音盤を50点ほど展示いたします。
こちらは過去の吹奏楽コンクールの名演を紹介する書籍です。
やはりいつの時代も聴衆を魅了する演奏が存在します。
実況録音盤の他にも各団体のコンクール集もまとまって入荷です。
テレビドラマで取り上げられた野庭高校や県西こと兵庫県立西宮高校といった実力と個性を兼ね備えた名バンドの名盤も多数入荷いたしました。

これ程に吹奏楽コンクール関連盤がまとまって入荷することは、恐らく10年に一度と思われます。買い逃した名盤、聴き逃している名演はありませんか?

スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

Check !!

Entrance







Topics




About


 

diskunion Link








 

















Calendar

01 2018/02 03
S M T W T F S
4 5 6 7 8
11 12 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 27 28

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved