4/7(土)吹奏楽商品紹介!ドンディーヌ&パリ警視庁音楽隊の名盤

民衆の祭のためのコラール

最近、吹奏楽界に新しい風が吹いたのではないかと思います。

長らく出版されなかった同作品の譜面が出版されたのです。
併せて陸上自衛隊中央音楽隊によって全曲版のCDがリリースされました。
はっきり申し上げてこれは吹奏楽界の事件である思います。

この作品はパリ・ギャルドと双璧を成すフランスの名バンドであるパリ警視庁音楽隊が初演したシャルル・ケクランの吹奏楽オリジナル曲です。1936年に作曲され、遊戯、勝利、戸外の祭のためのコラール、民衆の祭のためのプレリュードの4曲から成ります。
これまで録音はほとんどなく、国内で最も有名なのが、市立習志野高校が初出場し、市立川口高校が強烈なインパクトを残した自作自演曲「無言の変革より問い」で聴衆の度肝を抜いた1981年の第29回全日本吹奏楽コンクールでの福岡工業大学附属高校の演奏でしょう。福工大附属の恐ろしいまでに美しい金管楽器の音色に筆者も高校当時はただただ驚嘆したものです。

そんな同作品の初演団体であるデジレ・ドンディーヌ/パリ警視庁音楽隊のカリオペ盤が入荷いたしました。1970年代中期録音の全曲版です。確かに現代の団体と比較するとピッチの不安定さやサウンド感の乏しさが感じられるかも知れませんが、良き時代のヨーロッパ吹奏楽団の響きがそこかしこに感じられます。

さらには同じくフランスの名門パリ・ギャルドへ献呈されたフローラン・シュミットの「ディオニソスの祭」も併録されています。この「ディオニソスの祭」も名演だと思います。

 
●DONDEYNE / BERLIOZ:SYMPHONIE FU ( CAL9859 ) 【 盤質: B/当店推薦盤/仏盤 入荷稀少 ドンディーヌ/パリ警視庁音楽隊の名盤 ケクラン作曲の「民衆の祭のためのコラール」は稀少録音 ディオニソスの祭も名演 】

ご来店を心よりお待ちしております。

Check !!

Entrance




Topics




About


diskunion Link








 


















Calendar

07 2018/08 09
S M T W T F S
1
6 7 8 9
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved