中古LP激レア盤『パリのモーツァルト』登場! 7枚組ライナー無し

『パリのモーツァルト』販売方法に関して
重要なお知らせ:その③を追加いたしました。


『パリのモーツァルト』
販売方法に関して重要なお知らせ

集合場所=並んでお待ちになる場所は、
午前5:59以前と
午前6:00以降では場所が異なります。

■1■午前5:59以前 
当カワセビル1階正面玄関前(下記写真A
こちらのお客様が、⇒整理券配布の先頭「1番、2番、・・・・」

■2■午前6:00以降 
当カワセビル8階店舗お客様用玄関前!
但し■2■の場合には以下を御了承くださいませ
※ 当日午前6:00頃に、直接当8F店舗前に行かれても、順番が後になります。
また、
どのような場合にも、■1■のお客様が
整理券配布の優先=最先頭となります。
詳細は担当:藤原までお願いいたします。

その③・・・当日の整理券の配布に関する重要なお知らせ★
当館は午前6:00頃まで入館できません。当日午前5:59までに
並ぶお客様は、一旦、当カワセビル1階正面玄関下記場所にて、お待ち下さいませ。
午前5:59までにそちらに並ばれてる場合には、整理券配布順の先頭となります。


その②・・・12日(土)午前6時以前並ばれるお客様は、
お手数ですが担当:藤原まで、お電話にてご連絡をお願いいたします。
当館、シャッター開放前の、お並びになる場所をご案内いたします。
※尚、午前6時以前並ばれる場合には、当カワセビル前ではお座りになって
お待ちすることはできません。ご了承下さいませ。

写真A当カワセビル1F正面玄関付近の写真です。
                            
午前6時以前並ばれるお客様は↑の看板の前にお並びいただきます。
尚、午前5時50分以前は実際にはシャッターが閉じており、ビルに入ることはできません。

その①・・・お客様入店後、2番目以降の御購入機会の順番は
「整理券」の順番が=「パリのモーツァルト」の2番目以降の御購入機会の優先順となります。
(番号の若い順)ご了承くださいませ。
例:入店後一番最初に商品(当日は箱をジャケサイズにコピーしたもの)
を「整理券番号2」のお客様が手にとって御検盤。その後、キャンセル
⇒次のご購入優先順位は「1」、次は「3」、「4」・・・。

※整理券を紛失されますと、順番が最後尾となります。ご了承くださいませ。
※おならびいただくのは通常お客様通用口ですが、御入店は別の入口から御入場となります。
「整理券」順で、転倒防止のためある程度間隔をとってご入場となりますので御了承くださいませ。


仏パテDTX191~197 7枚組ライナー無し
『パリのモーツァルト』登場! 発売日決定!12月12日(土)!




開店と同時!当日12月12日(土)!は整理券配布!
ご来店のお客様のみに販売となります。 必ず当広告際下段の※印以下をご覧ください。
●ライナーは欠落しております.
●箱は不自然ではない補修痕があります.




●盤質は一般にはEXからVG+++(当社B~CB)
が殆んどであり、半世紀以上の商品としては、保存状態は悪くはありません。
大きなプレスミスは無く、盤面はツヤのある状態です。
多少のノイズ、瑕はあるとしても、溝は生々しい再生が可能な状態です。
素晴らしいです!日本盤とは異なる音質です。 


今回販売する「パリのモーツァルト」に関して
※当日は当ビル8階店舗お客様用玄関前にて、午前10時に整理券を配布致します。

 12月12日(土)当日は、直接ご来店のお客様のみに販売となります。 
※当日のお電話やメールでの販売、ご予約、お取置きはいたしかねます。 
※7枚セットの販売となります。 
※販売日以降、『購入ご希望のお客様』のみご検盤が可能となります。 
※モノラル針を使用しないとノイズが目立つ盤があります。
※ステレオカートリッジでの再生には向きません。 
※盤質は一般にEXからVG+++(当社B~CB)です。
 大きなプレスミスは無く、盤面はツヤのある状態です。 
 
このセットの最初のオーナーは、このセットを愛聴されたようです。
残念ながら、レーベルの「髭」ははっきり残っております。
それでも、愛聴していた割には保存状態が良い。ということは、
最初のオーナーは本当に大切にしていたのでしょう。それが、やがて遺品となった。
家族はこの諸玉のセットの価値がわからなったのでしょうか。
物置に無造作に積まれ、重い荷物の下敷きとなってしまったのでしょう。
このため、箱が大きく大破粉砕していたのです。

そこでライナーが、壊れた箱から落ち抜けてしまった。最後のオーナーによる
ス国中から探されたようです。こうして7枚揃ったのですね。

雫のようなピアノの音や、弦楽器等に限って云えば、目前で弾いていると、
錯覚してしまうような素晴らしさMONOなのに、いやMONOだからこそ得られる臨場感!
60年以上も前のレコードから、夢のような音の世界が展開されます!

モーツァルトファンのみならず、器楽ファン、MONO盤のファンへ大推薦のセットです。

■ 以下曲目と、盤の大まかな瑕の状態
※参考までの、大まかな状態です。目安として、ご利用くださいませ。
※幅の太く深い瑕は全くございません。針瑕は細いものが殆どです。
※針の種類太さによっては、音に出る瑕、出ない瑕は変わります。
※ 細かいプレスミスしかありませんので、表記は省略いたします。
ご了承下さいませ。

★33DTX191
全体的に深い傷は見当たりませんが、浅いすれ、長いすれが多く
Mono針で対応すれば問題ないキズが多数あります。
細かいノイズはゴミノイズの可能性があり、クリーニングによって改善できる可能性大です。

・クラヴサン&VNの為の協奏曲 ニ長調 K.Anh.56  ・VNソナタ第1番 ハ長調 K.6
・VNソナタ第2番 ニ長調 K.7  ・VNソナタ第3番 変ロ長調 K.8
・VNソナタ第4番 ト長調 K.9  ・キリエ ヘ長調 K.33
ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(Clav)  ジャック・デュモン(Vn)
ジャクリーヌ・セリエ(S)  ソランジュ・ミシェル(A)
ジャン・ジロドー(T)  ミシェル・ルー(B)
F・ウーブラドー指揮ウーブラドー室内管


★33DTX192
・木管の為の協奏交響曲 変ホ長調 K.Anh.9 
A面出だし11時 針を滑らした瑕2箇所、軽いティック音が外周から10mmのところまで続く。
B面 第3楽章 外周から17mmのところに4回程のはっきりした瑕とノイズ
・大序曲 K.Anh.8
ピエール・ピエルロ(Ob)  ジャック・ランスロ(Cl)
ピエール・デルヴェスコーヴォ(Hrn)  ポール・オンニュ(Basson)
F・ウーブラドー指揮/ウーブラドー室内管


★33DTX193
全体的に美盤も全くノイズが無いわけではありません。
細かいノイズはゴミノイズの可能性があり、
クリーニングによって改善できる可能性大です。

・フルート&ハープの為の協奏曲 ハ長調 K.299
・アンダンテ ハ長調 K.315
ピエール・ランパル(fl)  フランソワ=ジュリアン・ブリュン(Harp)
F・ウーブラドー指揮/ウーブラドー室内管


★33DTX194
33DTX194は、1枚欠けていたようで、後付けされた1枚です。
その為か、状態が他の盤と異なります。
表面は荒れは無くツヤがありますが、細かい瑕がやや目立ちます。

・交響曲第31番 ニ長調 K.297「パリ」
A面 第1曲目 9時に外周から15mmから10mmの位置に約5~6mmの針瑕があります。
同曲8時にも薄くて長いスレ瑕と、3mm程の針瑕があります。
・バレエ「レ・プティ・リアン」 K.Anh.10
B面第2曲目 8時に細かい瑕が4箇所11時に 点瑕が2箇所。
第5曲目 細かい針瑕  第6曲目 細かい針瑕
F・ウーブラドー指揮/ウーブラドー室内管


★33DTX195
・テッサーリアの民よ!私は求めはしません、永遠の神々よ」K.316
A面 7時第1曲目 終わりから5mmのところに、3mmの針瑕
・アンダンテ ハ長調 K.315  ・弦楽四重奏曲 イ長調 K.Anh.212
・12の変奏曲 K.265「キラキラ星変奏曲」
B面第1曲 12時半 長いスレ 極小さいティック、同曲同方向に 終わりに3mm四方に砂瑕、

・ヴァイオリンソナタ第30番 ニ長調 K.306
第2曲 曲頭に8mmの極軽いスレ、ティックは聞き取れるかどうか。
アニーク・シモン(S)  パスカル四重奏団  サンソン・フランソワ(Pf)
ウラド・ペルルミュテール(Pf)  ルネ・ベネデッティ(Vn)
F・ウーブラドー指揮/ウーブラドー室内管


★33DTX196
・ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310
⇒A面第2曲 第2楽章の終わりから7mmから2mmのあたりに5mmのスリ瑕、
大音量では目立つティック音有。

・美しいフランソワーズ>による12の変奏曲 変ホ長調 K.353
・ドゼードの<リゾンは森で眠っていた>による9つの変奏曲 ハ長調 K.264
・4つのプレリュード K.395  ・ヴァイオリンソナタ第28番 ホ短調 K.304
ラザール・レヴィ(Pf)  ジャン・ドワイアン(Pf)  ジャンヌ=マリー・ダルレ(Pf)
ウラド・ペルルミュテール(Pf)  ローラン・シャルミー(Vn)


★33DTX197
この盤はこの全集の中では、最も重要な2枚に入るものです。
それはバレンツェンの名演が含まれる為です。

実際、この演奏をレヴィより重要とされている方もいるようです。 
・ピアノソナタ第10番 ハ長調 K.330幸いにもこの演奏は、MONO針ならば比較的ストレス無く
聴ける素晴らしい状態です!STEREO針では、プレス時からあると思われるノイズが気になります。
・ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付」A面の内周はやや歪みます。
・ボーマルシェのロマンス「私はランドール」12の変奏曲 変ホ長調 K.354B面11時、
第1トラック、中ほどに8mmのティックすれ 同10時、第1曲終わり4mmのティックすれ
・ピアノソナタ第12番 ヘ長調 K.332 B面10、第2トラック、最初に6mmのティックすれ
同曲外から7mmに3mm四方の針先を動かしたティック瑕

アリーヌ・ヴァン・バレンツェン  マルセル・シャンピ(Pf)  
リュセット・デカーヴ(Pf)  ジョゼフ・ベンベヌーティ(Pf)

  
正確なプライスは当日発表となりますが、 最近の当国の市場では、
M~Mマイナス(当社AB~B)の、いわゆる完品で250万円から280万円で
販売されております。  これを参考といたします。ので、 
『桁』まで異るということは、ございません。予め御了承下さいませ。 
 
ディスクユニオン新宿クラシック館:藤原(03-5367-9531)

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics





About


 

diskunion Link








 

















Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
10
21
27 29 30

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved