猫丸しりいず第47回

猫丸しりいず第47回  
◎ショパン:レ・シルフィード(ダグラス編)    
ロバート・アーヴィング指揮 フィルハーモニア管弦楽団 
(海外EMI 9670632 「バレエの祭典」50枚組BOX)    
35bdc0ae.jpeg













盛んに喧伝されているので今さら・・という気もするが、
今年2010年はショパンの生誕200年。
日本はショパンの愛好家が多いせいか、大いに盛り上がっているようだ。 
  当「猫丸しりいず」も、その趨勢を無視は出来ない。

よって今回はショパンがお題。  

と、ここまで書いておいて何なのだが   実は白状すると、
私はショパンがあまり得意では無い。自発的に聴くのは2曲の「ピアノ協奏曲」と、
「ポロネーズ」位で、他の曲を自分から聴く事は、ほぼ皆無である。

「名曲」である事を認めるにやぶさかでは無いが、
自分とは「相性」が良くない・・という事であろうか。  

でも、そんな私でも、どうせショパンをとりあげるのなら
自分の一番好きな曲を題材としたい。

そこで、「レ・シルフィード」の登場である。  

言うまでも無く、ショパンのオリジナルの作品で無いこの曲を
「一番好きなショパンの曲」としてとりあげる事は、超邪道であろうし、
純正ショパン愛好家の方々から大顰蹙を買うであろう事は、私も織り込み済みである。  

でも、この曲に関しては「作品の出来栄え」の割に、
あまりに冷遇されているのでは、と私は常々思っているので、
あえてとりあげる事とした次第。  

この曲は、20世紀初頭にパリで一世を風靡したあのディアギレフの
「ロシア・バレエ団」のために、名振付師ミハエル・フォーキンによって
プロデュースされたもので、ショパンの名高いピアノ曲から7曲が選ばれ、
オーケストラ編曲された作品である
(曲自体は8曲から成るが、「太田胃散」のCMで有名な「前奏曲イ長調」が
2回登場する。ただし1回目は変イ長調に移調されている)

私は高校生の頃、フィストゥラーリ指揮ロイヤル・フィルのLP(RCA盤)で
初めてこの曲を聴き、大いに魅了されてしまった。

今でも「原曲から全く新たな魅力を引き出した」という点において、
ラヴェルによる自作のピアノ曲や「展覧会の絵」の管弦楽編曲に
比肩し得る素晴らしい仕事と確信している。
(例えばいつもラフな格好をしている人が、
珍しくビシッとフォーマルな格好をした時に、
「この人、こういう格好も悪くないな」と思うあの感じに似ている)  

しかし、この名アレンジを行った編曲者ロイ・ダグラスに関する情報はあまりに乏しい。
ヴォーン・ウィリアムスと親しかったイギリスの作曲家らしい・・
という事位しかわからない状況で、
これだけの「大仕事」を成し遂げながら、これまた寂しい話だ。

華麗でありながら「ふんわり」とした軽さが心地よいダグラスのアレンジは、まさに絶妙である。  
このアレンジの味わいは、バレエのツボを心得た指揮者と、
飛びきり上手いオケの組み合わせによって、初めて十全に生かされる・・と感嘆させられたのが、
このアーヴィングの演奏。
  
イギリスの名匠ロバート・アーヴィング(1913~1991)は、
生涯をバレエ指揮に捧げた人。バレエの現場で鍛え抜かれた人らしく、
「呼吸」や「間の取り方」が本当に素晴らしい。
加えて、フィルハーモニア管弦楽団の上手さが圧倒的!
ダグラスのアレンジは、木管を非常に重要視したものなのだが、
1958年の録音当時のこのオケが、いかに名人揃いだったか実感できる素晴らしさだ。  

あいにくこの盤は単独では入手出来ない。
昨年秋にEMIから出た「バレエの祭典」という50枚組BOXの一部である。  
ただ、このBOXはバレエ音楽や珍盤のマニアなら買わなければ大損の一組。

価格が50枚BOXとしては破格の安さの上、古今のバレエ音楽、
バレエにアレンジされた名曲を網羅した内容も、
企画者の執念を感じさせて秀逸。加えて、アーヴィングの「ジゼル」、
マタチッチの「ライモンダ」、グーセンスの「風変わりな店」、
作品としてはP・M・デイヴィースの「サロメ」全曲などなど、
マニア鼻血級のお宝音源が大量に入っている。

限定生産だが、まだ在庫はあるようだ(2010年4月現在)。
興味のある方は早めにチェックされたい。      

※余談だが、ショパンのピアノ曲を管弦楽に編曲した作品は、
グラズノフやバラキレフ にもある。「レ・シルフィード」に比べて、
余りに「野暮ったい」それらの編曲にも独自の面白さがあるが、
同時にいかにダグラスの編曲が洗練されたものであったかを
再認識させるものになっている点も面白い。

diskunion新宿classic 猫丸

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics





About


 

diskunion Link








 

















Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1
12
15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved