猫丸しりいず第94回

◎シェーンベルク:「創世記」組曲への前奏曲 他
(7人の作曲家による「創世記」組曲)
 
 ジェラード・シュウォーツ指揮 ベルリン放送交響楽団 エルンスト・ゼンフ合唱団 他
(NAXOS 8559442)
12ad130a.JPG

最近、様々な分野で流行りの「コラボレーション」。
 
クラシック音楽の世界にも、わずかながら「コラボ系楽曲」が存在する。
計画倒れの幻の「コラボ曲」として知られるのは、ロッシーニ追悼のために計画されたイタリアの作曲家たちの共作による「レクイエム」。ヴェルディがこの幻の曲のために書いた「リベラ・メ」が、後の大作の「ヴェルディのレクイエム」の母体となった・・・という逸話はご存じの方も多かろう。
 
実際に完成された楽曲として一番有名なのは、フランスの10人の作曲家たちの手によるバレエ曲「ジャンヌの扇」。
ただ、この曲はラヴェルの作曲した、人を喰ったような「ファンファーレ」以外ほとんど知られていないのは残念。
 
そして、今回のテーマ「創世記」組曲。1945年(すなわち第2次大戦終結の年)に演奏されたまま、楽譜の散逸等々の理由で50年間埋もれていた作品。お馴染み旧約聖書の「創世記」の物語を、当時アメリカ西海岸に住んでいた大物作曲家たちの曲とナレーションで描いた・・・という珍曲である。その7人の名前と作品は下記の通り。
 
①シェーンベルク:前奏曲
②シルクレット:天地創造
③タンスマン:アダムとイヴ
④ミヨー:カインとアベル
⑤カステルヌオーヴォ=テデスコ:洪水
⑥トッホ:契約(虹)
⑦ストラヴィンスキー:バベル
 
この中でクラシック音楽ファンにあまり馴染みがないと思われるのは②のシルクレットだろうが、彼はこの「創世記」のプロジェクト・リーダー。映画音楽等で活躍した作曲家であると同時に、RCAビクターの軽音楽部門のチーフの顔も持ち、ルイ・アームストロング、ベニー・グッドマン、フランク・シナトラ、そしてクラシック畑ではシャリアピン、カルーソー、ハイフェッツといった大物たちの録音を手掛けた人。
残りの6名は、少なくとも近現代の音楽がお好きな方には全く説明不要な大物ばかり。
これだけの豪華メンバーを集められたのには、音楽ビジネスを通してのシルクレットの人脈が大いにモノを言ったと想像される。それにしても、これだけ様々な出身地の大作曲家たちがこの時期アメリカに集結していた事には「大戦の影」を感じずにはいられない。
 
新たに発見された手稿譜等をもとに復元され、約50年ぶりに日の目を見たこの作品。
なかなか面白い。同じ題材がテーマになっているためか、続けて聴いても違和感は余り感じられないのだが、その中でも各々の作曲家たちの個性がしっかりと主張されているのだ。

最初のシェーンベルクによる「前奏曲」が、期待通りのコワモテ曲で「おっと!来ましたね・・」と身構えていると、続くシルクレットの音楽は「B級サントラ風味満載」の怪しい響き。この1曲目~2曲目の落差の大きさだけでも充分面白い。続く5曲も、各人の特色が現れつつもどこかB級・・・という感じ。これらの作曲家たちの作品に通じている方には、「へ~、この人がこんな仕事を・・」という面白さがあり、逆に彼らにあまり詳しくない方には一種の「サンプラー」的な役割も果たせそう。現に私も、⑥の「契約」が大いに気 に入ってしまい、エルンスト・トッホ(1887~1964)という、名前しか知らなかった作曲家の交響曲全集(全6曲/CPO)を早速購入。その独特な魅力にハマってしまった。
 
そんな色々な楽しみ方が出来るこの珍曲、近現代作品のお好きな方には特におススメだ。
それにしても、大戦末期のこの時期にこんな「能天気」なプロジェクトを企画、実行出来たアメリカという国。同時期の日本の窮状を考えると、その「余裕」の差に愕然とする。こんな国と戦争しても、勝てるワケ無かったという事か・・・・・
 
 
★「猫丸しりいず」が本になります! 2009年の連載スタートから昨年末までの掲載分を一冊にまとめました!
  全68話と読み応え充分なのに税込み840円とお手頃価格! 9/14(水)発売です。ご期待下さい!


diskunion新宿classic  猫丸モーターショウ


 
 

Entrance







Classical Broadcasting for YouTube



Topics





About


 

diskunion Link








 

















Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1
12
13 15
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Search

カウンター

Copyright © diskunion Shinjuku Classic-Kan All Rights Reserved